今年も島原そうめん株式会社様のご厚意、ご協力を頂き、そうめん等の販売をさせて頂く事になりました。

収益の一部を、スペシャルオリンピックス和歌山の活動資金に充てさせて頂きます。

 

今年は、島原そうめん株式会社様の一押し商品「鯛の奏で」もご用意いたしました!!

鯛エキス入りのだし汁の付いた、お勧め品です。

価格は、標準価格からかなりお得な販売価格でお求め頂けますので、どうぞご利用ください。

 

ご協力頂ける方は、ホームページ内お問い合わせフォームか、事務局、または、お知り合いのスペシャルオリンピックス和歌山のスタッフ、ファミリーにお問い合わせください。

送り先様への直送(別途送料)もお受けできます。

 

ご協力、ご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

先日のライオンズクラブさんに続き、EKSデーにも参加して下さった、国際ソロプチミスト和歌山さんの例会で、スペシャルオリンピックスについてお話する時間を頂きました。

皆さん熱心に聞いて下さり、また一つ嬉しい繋がりが出来ました。

🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼🌼

 

ライオンズクラブ9R1Zの例会に、アスリート2名とご挨拶に行きました。

いつもは、ちんどん屋さんで、周りのみんなに笑顔を振る舞う、大樹君と加那子さんも、

少し緊張気味。

でも、皆さん熱心にお話を聞いて下さいました。

 

 

 

 

    2018年第7回スペシャルオリンピックス  日本

夏季ナショナルゲーム・愛知

 

開催日時:2018年9月22日~24日

開催地 :愛知県内各所

(名古屋市・豊田市・刈谷市を予定)

 

http://son-national-game.spo-sta.com/

 

大会PR映像:https://youtu.be/D6iF4v-rluM

3月19日、紀ノ川ボウルに於いて、サンクスパーティーを開催しました。

アスリート、ファミリー、コーチを合わせて、総勢42名。

いつもは、厳しいコーチも、いざゲームをすると、中々ハイスコアが出なかったり、ハイスコアを出す、ファミリーがいたり。

みんなで楽しめる時間になりました。

2月4日、ファミリー委員会の立案で、ファミリーとコーチの女子会を開きました。

スペシャルオリンピックスの話はもちろんですが、改めていろんな話ができて、

皆さん、楽しい時間を過ごしました。

 

フロアホッケーのアスリートに、各々、ヘルメットを購入してもらいました。

コーチも一段と、指導に力が入ります。

三井住友海上火災保険株式会社内の【MS&ADゆにぞんスマイルクラブ】と言う

社員の方々の意思による寄付活動の中から、今回、スペシャルオリンピックス和歌山へ、

寄付金を頂きました。

大切に、有効に使わせて頂きたいと思います。

ありがとうございました。

11/3、和歌山県福祉事業団主催の福祉セミナーに、SON日本の理事長である、有森裕子理事が

講演されると聞き、有志で、聞きに行きました。

講演前の、お忙しい時間を割いていただて、お会いする事が出来ました。

これからのSON和歌山の発展にアドバイスを頂き、とても励みになりました。

 

 

 


オリジナルキャップができました!!!

(株)エス・ティー・ワールド様より、SON和歌山設立5周年を記念して、オリジナルキャップを

作って頂きました。広い空を思わせる、きれいなブルーのキャップです。

みんなとても気に入り、喜んでいました。



8/28、細川名誉会長をお招きして、お食事会が開かれました。

途中、平坂会長も飛び入りして下さり、和気あいあいと、楽しい時間をすごしました。

                                     ~和歌山かごの屋にて~



 

大会スローガン

トキめけ キラめけ 力いっぱい 心いっぱい
~ささえあう笑顔 ひろがる勇気 感動を 新潟から~

スペシャルオリンピックス2016新潟について

1962年に故ケネディ大統領の妹ユニス・ケネディ・シュライバー夫人が、自宅の庭を開放して開いたデイ・キャンプがスペシャルオリンピックス(SO)の始まりです。
SOでは、オリンピックと同様に4年毎に夏季・冬季の世界大会を開催しています。2016年2月12日(金)~14日(日)3日間に新潟県内3会場(南魚 沼市:五日町スキー場、新潟市中央区:新潟アサヒアレックスアイスアリーナ、朱鷺メッセ展示ホール)で開催する「2016年第6回スペシャルオリンピック ス日本冬季ナショナルゲーム・新潟」は、2017年オーストリアで開催される世界大会への日本選手団選考を兼ねています。実施競技はアルペンスキー、ス ノーボード、クロスカントリースキー、スノーシューイング、ショートトラックスピードスケート、フィギュアスケート、フロアホッケーの7種類。
SOでは、活動に参加する知的障がい者をアスリートと呼び、多くのボランティアやアスリートのファミリーが、一緒になり彼らの活動を支えています。アス リートの健康や体力増進、スポーツスキルの向上だけでなく、スポーツ活動を通して多くの人々と交流し、アスリートの社会性を育むことを目的としています。