皆様の応援と支援のおかげで、無事、新潟冬季ナショナルゲームを終える事ができました。

その力強い声援を受け、SON和歌山の選手は、出場選手4名共がメダルを獲得することができました。

   アルペンチーム

悪コンディションにより、予選でこけてしまった、まさとも。

決勝当日は、その緊張から、朝食もあまり進まず、言葉も少なげでした。でも、慎重に、そして的確に滑り、

見事銅メダル。

ゆいとは、予選から決勝まで、マイペース、明るく周りを和ませ、チームのムードメーカーでした。

決勝でもきちんとコーチの教え通り滑り、銀メダル。

ゆうきは、デビジョン8人中8位での決勝。

周りがメダルを諦めそうになってる中、持ち前の慎重さ、まじめさで見事な滑りをみせ、堂々の銀メダル。

   スノーシューイング

かなこは、予選直前、おもてなしの豚汁を2杯も食べてしまい、思うように走れず、最下位。

その悔しさから、朝食も控え、豚汁も我慢して挑んだ決勝。予選よりタイムも縮めての銅メダル。

 

少ない選手団で挑んだ、SON和歌山。

でもどこの地区にも負けない、チームワークと、根性で全員がメダルを獲得しました。

4年後の冬季大会には、一人でも多くのアスリートがエントリーできるように、アスリート、

ファミリー、コーチが一丸となって、がんばりましょう!!

 

 

 

いよいよ始まりました、スペシャルオリンピックス2016新潟‼︎
沢山のスタッフ、ボランティアさんの熱い歓迎を受け、開会式迄の時間は、色んなおもてなしや、体験プログラムで楽しませて頂きました。
開会式の入場は、アスリート全員で、明日からの競技への意気込みを込めて、和歌山の団旗を高く掲げて挑みました。
頑張れ和歌山‼︎
アルペンスキーコース
アルペンスキーコース
スノーシューイング
スノーシューイング
地元小学校による横断幕や、豚汁、つきたてお餅、甘酒など、温かいおもてなしが沢山。
3日間、同じ宿舎だった、SON山形さんと、夕食の後交流会させていただきました。
お互い、明日の決勝に向けてエールの交換をし、
山形のアスリートの皆さんそれぞれの、手作りの名刺を頂きました。