4月22日、和歌山県立桐蔭高等学校の道場をお借りし、柔道プログラム体験会を開催しました。

SON大阪からも参加頂き、コーチ、ボランティア、ファミリーを含めると、総勢60人を超える賑やかな体験会となりました。

和歌山県柔道連盟の会長さんをはじめ、コーチの声掛けで、スペシャルオリンピックスを知らなかった人たちも沢山参加され、スペシャルオリンピックスの事もSON和歌山の事も、深く理解頂けたと思います。

 

あまり見慣れない、柔道着を着た大きな人達が大勢いる中で、始めは「何をするんだろう?」と不安そうだったアスリートたち。でも、分かり易い説明と、楽しく身体を動かしていくなかで、

だんだん緊張もほぐれたようです。

中でも、バランスボールを使った、ドッチボール(?)は、思いの外盛り上がり、「柔道」と言う、

ちょっと硬めなイメージのスポーツが、ぐっと身近になったみたいです。

最後は、ボランティアでお手伝いに来て下さった学生さん達の受け身を見せて頂き、その迫力に圧倒されました。

「礼に始まり礼に終わる」他のプログラムでも、もちろん挨拶から始めていますが、

改めて、意識していきたいと思います。

 

 

  さぁ、いよいよスペシャルオリンピックス和歌山柔道プログラム始まります!!!

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ライオンズクラブさんのご協力の下に、愛知ナショナルゲームのUnifiedRelayトーチランと参加応援募金活動を、JR和歌山駅前で実施しました。

あいにくの悪天でトーチランとは行かず、トーチウォークとなりましたが、その後の募金活動も沢山の方々にご支援を頂戴いたしました。ありがとうございます。

また、午後から、県下のライオンズクラブさんの交流会「つれもていこら和歌山」に

スペシャルオリンピックス日本の三宮理事と登壇させてもらい、三宮理事のとても温かい言葉で、県下300名を超える会員の皆様に、スペシャルオリンピックスを理解頂きました。

テレビ和歌山、日刊わかやま新報、和歌山放送各社にも取材をして頂き、SON和歌山としては、

初めて広く広報出来たとおもいます。

私たちSON和歌山の目標「とにかく知ってもらう事」に一歩踏み出せた一日でした。

 

2月16日の夜から18日にかけて、岐阜県の郡上高原スキー場で雪上プログラム(アルペンスキー、スノーシューイング)

を開催しました

2年続けて雪が少なく、プログラムが中止になったので、みんな揃っての合宿は久しぶりです。

初日(17日)は猛吹雪だったらしいですが、18日はとてもいいお天気に恵まれました。

2020年の北海道冬季ナショナルゲームが楽しみです。

 

 

🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍🎍

   明けましておめでとうございます。

今年もフロアホッケーから、プログラム始動です。

とても寒い朝でしたが、みんな元気いっぱい、がんばりました。

声を出してパスしたり、パックを取られそうになると、フェイントかけて逃げたり。

みんなの一歩ずつの成長を、コーチもファミリーも感じる事の出来る、年始めのプログラムとなりました。

   本年もSON和歌山をよろしくお願いいたします。

 

 

 

⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽

12月9日、10日と、「2017年第2回ユニファイドサッカー大会」に参加してきました。

アスリート、パートナーと、連携のとれたプレイができました。

2日目、決勝戦に進出し、相手は、初出場のSON青森チーム。

前半戦、先制点を取られるも、後半戦、終わり5分前にゴールを決め、PK線へ。

シュートを決められると、取り返し、5人目まで混戦。

最後に青森チームに決められ、惜しくも準優勝でした。

でも、誰も悔いのない試合ができ、青森チームと讃え合い、熱い2日間を終えました。

11月5日、水泳プログラムの第2回記録会。

台風で中止になったりしたので、久しぶりの

プログラムでした。

記録を取る前に軽く1000M程泳いで疲れたアスリートもいて、全員がベストタイムとはいかなかったようですが、みんな一生懸命泳ぎ、他のアスリートへの応援もがんばってくれました。

記録より、仲間を思いやる気持ちが嬉しくて、

いつもは激を飛ばすヘッドコーチも胸がいっぱいになったようです。

愛すべき、和歌山スイミーズ。

 

 

 

柔道コーチクリニックを開催しました。

和歌山大学の柔道部の全面協力で、武道場もお借りし、沢山のOB、OGの方々、現役柔道部員の方々、

又、広島、大阪からも参加頂きました。

SON日本ドリームサポータの平岡さんも受講して頂き、大変盛大なコーチクリニックとなりました。

プログラムとしてはまだまだこれからですが、山崎トレーナーの講義は、初心者から上級者まで

参加出来る内容で、今後の柔道プログラムが楽しみです。

まずは、近いうちに体験会を開催しますので、皆さんの参加をお待ちしています。

*体験会の詳細は追ってここでご案内させて頂きます。

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘

スペシャルオリンピックス和歌山のプログラム紹介記事が出来ました。

興味のあるプログラムが有りましたら、アスリートとしての参加、ボランティアとしての参加、

いつでも仲間大募集中です!!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

SON和歌山、2017・EKSデー ボウリング大会。

今年は、ライオンズクラブさん、ソロプチミストさんに参加頂き、大変賑やかな会になりました。

「何年振りかな~」と言いながら、ストライクやスペアを出す、ライオンズクラブの方々。

「応援に来ました。」と来てくださったけど、アスリートの勢いに感化され、

「ゲームに参加してもいいかしら?」と急遽ゲームに入って下さった、ソロプチミストの方々。

アスリートは、皆さんの楽しそうな顔に、元気貰ったみたいで、

和歌山のボウリングプログラム始まって以来のハイスコアも出ました。

皆さんの応援に応えて、2週間後の近畿ブロック大会も楽しみです。

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

9月9日、朝からの陸上プログラムに続き、フロアホッケープログラム。

今回は、ライオンズクラブさんと、レオクラブさんから、お手伝いに来ていただき、

混成チームで試合をし、その後、スキルコンテストもしました。

 

陶芸教室で作った、シーサーが焼き上がりました。

個性豊かな、素敵なシーサーばかり。アスリートもファミリーも、

みんな自分に似てませんか??

 

6月17日、約20名のアスリートとファミリーが参加して、初めての、文化プログラムである

陶芸教室を開催しました。

紀ノ川市桃山町の井出先生の工房をお借りし、シーサー作り。

いつもの、スポーツプログラムとは違った、アスリートの顔。

和気あいあいと体験する事ができました。

とても楽しい井出先生のご指導で、同じ粘土を使っても、みんなそれぞれ違った、

各々のシーサー出来上がりました。

焼き上がりが楽しみです。

これだけ沢山のシーサーが出来上がると、SON和歌山は安泰です!!!

参加した、アスリートとファミリーは、また次回を心待ちにしています。

 

6月3日、大阪イーグルボウルで行われた、SON大阪のボウリング地区大会に、

5名のアスリートが参加しました。

いつものプログラム以上に力を出せたアスリート、中々調子を出し切れなかったアスリート。

でも、終わった後の笑顔が、何より楽しい時間を過した証です。

来月から始まる、2回目のボウリングプログラムも楽しみです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    5th和歌山 YMCA INTERNATIONAL CHARITY  RUN 2017

2017・05・21(日)  紀ノ川河川敷特別コース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好天に恵まれ、アスリート5名(伴走1名)、ファミリー1名、支援学校生2名で、

2チームエントリーし、参加しました。

内、1チームは、団体タイムレースで、2位に!!

 

*******************************************************

*******************************************

1月28日、今年最初の陸上プログラムとサッカープログラムがありました。

好天に恵まれ、ぽかぽかと気持ちよくはしれました。

秋の近畿大会に向けて、頑張ります!!

あけましておめでとうございます。今年もSON和歌山をよろしくお願い致します。

 

  2017年1月7日、フロアホッケーより始動開始。

アスリートもコーチもファミリーも久しぶりのプログラムで、活気あふれる、楽しい時間になりました。

12月17・18日と、「スペシャルオリンピックス日本2016年第1回全国ユニファイドサッカー大会」に

参加してきました。

まだ、プログラムを始めて日の浅いサッカーチームですが、ヘッドコーチの熱い指導と、熱心な練習で、

大会参加する事ができ、見事2位入賞です。

これからの活躍が益々期待できそうです!!

 

ユニファイドサッカー 感想文

 

 

 

 

 

最初は、ほかのチームを見て、自分は、少しきんちょうして、体力だいじょうぶかなと思いました。

 

チームのみんなといっしょに試合していくうちに、徐々にきんちょうがとけて、気合で試合をできるようになりました。

 

チームのみんなといっしょにとった銀メダルです。

 

ぼくは銀メダルとれてうれしかったです。

 

堀田 裕己

 

 

 

 

 

 

 

とても悔しかったけど、みんなと力を合わせて、最後まで頑張ってこれたのがとても良かったです。次、リベンジしたいなと思います。

 

稲田 慶

 

 

 

 

 

11月23日、SON滋賀の水泳競技会に参加させて頂きました。

遠方への電車移動はアスリートの負担になるので、昨年は参加を見合わせましたが、

今年は、ファミリーの尽力で、県の福祉バスをお借りし、参加できました。

競技会は、とても温かい楽しい時間でした。

和歌山のアスリートは、存分に、練習の成果を発揮し、ファミリーも、参加して良かったと、

大満足で帰って来ました。

11月6日、SON兵庫の陸上競技会に参加させて頂きました。

1500Mに4名、400Mに1名と、4X100Mにエントリーにエントリーしました。

時折の強風と小雨もありましたが、アスリートは、皆な、自己ベストのタイム。

リレーは、揃っての練習も殆ど出来ていなかったのですが、心配していたバトンパスや、

コースアウトのミスもなく、見事金賞を獲得。

来年の、近畿大会に、益々期待が持てそうです。

9月24日、SON和歌山のEKSデー。

紀ノ川ボウルで、ユニファイドレクリエーションとして、ボウリング大会を開催しました。

ゲストに看護学校の学生さんや、SON和歌山の理事の方たちをお招きして、いつものプログラムとは、

少し雰囲気の違う感じで、アスリートも、最初は少し緊張気味。

でも、ゲームが進んでくると、ハイタッチや声援を送るなど、大変盛り上がりました。

ゲストのみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

8月7日、SON大阪の水泳競技会に参加させて頂きました。

和歌山は、水泳プログラムのアスリートがまだ少なく、この大会は、日頃の練習の成果を試せる機会として、

毎年とても楽しみに、力を入れて挑んでいます。

今年も練習の成果を十分発揮し、他地区のアスリート、コーチ、ボランティアさんと交流でき、

とても楽しい1日となりました。

水泳プログラムは間近に迫った、大阪の競技会に向けて、特訓中です!!

7月24日、陸上プログラムの記録会と、続けて、サッカープログラムがありました。

記録更新したアスリート、思うように力の出せなかったアスリート。

でも、みんな一生懸命です。

陸上記録会

サッカープログラム

6月4日、近畿ブロックボウリング競技会に、15名のアスリートが参加しました

中には、頑張り過ぎて、マキシマムエフォートルールにひっかかりそうなアスリートも。

日頃の練習鵜の成果の出せた、楽しい大会でした。

 

 

5月22日(日) 和歌山YMCA主催の インターナショナル・チャリティーランに参加しました。

好天に恵まれ、河川敷のコースはとても気持ちよく、みんな楽しく走る事ができました。

今回は他の行事と重なり、4チームのエントリーでしたが、家族チーム、コーチとアスリートの混合チーム等、ユニファイドの参加になりました。

来年は10チーム目標に、参加を約束し、これからの陸上プログラムに力が入りそうです。

4月9日より、陸上プログラムが始まりました。

初回は、橋本運動公園内のグランド。

いいお天気に恵まれ、久しぶりにいい汗を流しました。

2月21日よりボウリングプログラムがはじまりました。

そして、4月10日は記録会。

日ごろの成果を出せたアスリート。出せなかったアスリート。

それぞれでしたが、6月の近畿競技会に向けて、また、練習に力が入ります。

1月23日、岐阜県の高鷲スノーパークへ、ナショナルゲームの強化練習に行ってきました。

今年は、スキープログラムが、天候不順のため、中止になったので、ナショナルゲームの練習が危ぶまれましたが、

短い時間でも、みんな真剣に取り組み、昨年よりレベルアップできました。

いよいよ本番まで2週間。体調を整え、挑みたいと思います。

         がんばれ!!和歌山!!!

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

2016年、1月9日より、SON和歌山、まずはフロアホッケーから始動いたしました。

寒い中でしたが、がんばって練習するうちに、汗をかくアスリートも。

目下の目標は、4年後の冬季大会エントリーです!!

 

SON奈良の競技会に参加してきました!

11月15日に、奈良イーグルボールにて、ボーリング競技会、29日に九条スポーツセンターにて、水泳競技会が行われました。

他地区との交流は、アスリートにはとても刺激になるようです。


11月1日、明石公園陸上競技場において、兵庫陸上競技会が開かれ、和歌山からは、4人のアスリートがエントリーしました。

今季は、国体の関係からグランドが取れず、練習不足での参加でしたが、みんな素晴らしい成績を収めました。

8月2日、大阪桃山学院大学にて、大阪水泳競技会が開かれ、和歌山からは、5人のアスリートがエントリーしました。

まだ、プログラムを始めて日の浅い和歌山ですが、大会に参加する事により、貴重な経験ができました。

         2015.6.6  大阪イーグルボールにて、近畿ブロックボーリング大会が開催されました。

         国体予選などと重なり、和歌山からの参加は少なかったものの、

         アスリートは日ごろの練習の成果を出す事ができました。