柔道プログラムの楠山ヘッドコーチの道場である、光真道場のもとに、ポーランドのUKS柔道クラブの皆さんが、交流練習の為に、来日されました。その日程の中で、一日、SON和歌山のアスリートと、交流会の時間を作ってくださいました。

オープニングは、和歌山のアスリートも所属するポズック楽団のちんどんショー。初めは何が始まる?な感じのポーランドの選手団も、すっかり引き込まれ、一緒に踊る場面も。

また、滋賀県から、デフリンピック金メダリストの山田光穂先生も駆けつけて下さり、アスリートと乱取り稽古もして下さいました。

楠山ヘッドコーチ曰く「和歌山の由良町と言う小さな町の武道館に、オリンピック金メダリスト(パウエル・ナツラ先生)世界大会銅メダリスト(アルトゥル・クリス先生)デフリンピック金メダリスト(山田光穂先生)と世界のトップ3が集まりました!!」と。

お茶会の後は、全柔連から、日本代表に選ばれて「スペシャルニーズ柔道ヨーロッパオープン大会」に出場するアスリートの壮行会も行いました。クリス先生や、山田先生から激励の言葉を頂き、彼女も勇気を貰った事でしょう。

 

🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋🥋

428YMCAインターナショナルチャリティーラン2019にアスリート7名と参加してきました。

今年は、パートナーとしてトヨタカローラ和歌山の市川さん、田村さんの2名も参加していただけました。

お忙しい中、横山部長さんも応援に来ていただけました。

4×1kmのタイムレースに、SON・和歌山A・B2チームに分かれて参加。

Aチームは、アスリート4名と田村さんが伴走として参加し4位、

Bチームは、アスリート3名に市川さんを加えて参加、見事優勝しました!!

和気藹々とした雰囲気の中、みんなアスリートとして精一杯のパフォーマンスを見せてくれました。

SOの事業だけではなく、他の行事に出ることも新鮮で刺激をもらえますね。

お忙しい中、ご参加いただいたトヨタカローラ和歌山の横山部長はじめ皆さんに感謝です。

🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈

5月18日、陸上プログラム記録会を「オープン記録会」と称し、隣県のSON奈良のアスリートをお迎えして合同練習しました。

開始時、小雨がぱらつくも、始まってからは最後まで、降らず、返って曇りの中、暑すぎず気持ちよく走れました。

6月末にはボウリングの「オープン記録会」も予定しています。

他地区からの参加お待ちしております。

 

 

 

🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥🐥

10連休の初日、第3回目の陶芸教室が開かれました。
今回は平皿に模様を付けました。午前、午後に分かれ、コーチ、アスリート、ファミリー総勢   29名。

みんな一生懸命取り組み、素敵な古民家の工房で楽しいひと時を過ごしました。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

昨年より、文科相の受託を受けた社会福祉法人一麦会 麦の郷さんと協力し、「障害者の多様な学習活動を総合的に支援するための実践研究」に参画させて頂いています。

SON和歌山の陸上コーチに「マラソンクリニック」(走り方教室)を3回開催してもらい(一般参加可)その受講成果?として、

桃源郷ハーフマラソンに参加して、全員が完走しました。SON和歌山のアスリート、ファミリー、コーチも多数参加し、好成績を納めました。

 

参加者(一般参加者)からの感想。

1月から3回に渡って行ったランニング・クリニックで仲間になったみんなとチャレンジしました!目標は、1km、3km、ハーフ、伴走とそれぞれ違いましたが、みんな一緒だと勇気が出ました!全員が完走できて嬉しかったです。お疲れ様でした。
そして、ご指導頂いた中村コーチ、サポートメンバーのスペシャルオリンピックス日本・和歌山のみなさん、紀の川市地域おこし協力隊の尾方さん、ありがとうございました!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

今年もサンシャインツアー様にお世話頂き、郡上高原スキー場、郡上高原ホテルで

2月15日~17日、冬季プログラム合宿に行きました。

通年でのプログラム開催が出来ないにも関わらず、アスリートは着実にスキルアップしています。

いよいよ来年は冬季ナショナルゲーム開催年。アスリートの成長を見てるコーチ陣は、

ナショナルゲームでの活躍が楽しみで仕方ない様です。

⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄⛄

 

明けましておめでとうございます。

2019年1月12日、SON和歌山、今年もフロアホッケーから始動開始です。

公益財団法人 太陽生命厚生財団様の助成を頂き、フロアホッケーチームのユニフォームが揃いました。

ユニフォームを着て練習すると、今までに以上にやる気満々です。

 

17時からはナイトボウリングプログラムも始まり、20日には水泳プログラム、23日柔道プログラム、26日陸上プログラム、

2月15日からは、雪上プログラムの合宿も有ります。

昨年は、沢山の方々、企業様からご支援を頂き、又、新しいプログラムも始まり、SON和歌山として、大きな1年となりました。

2019年もアスリート、ファミリー、事務局一丸となり、頑張りますので、変わらぬ応援をお願いいたします。

🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗🐗

20181125日(日)SON奈良の陸上競技会に参加していました。

会場は、天理大学体育学部のグラウンドです。

ブルータータンという鮮やかなブルーのトラックと

これもまた鮮やかなグリーンの人工芝のフィールドです。

お天気に恵まれ、素晴らしくきれいなグラウンドで、

奈良さんと和歌山だけということで少し緩めの競技会でしたが、

競技に関してはアスリートはみんな真剣に取り組み、たくさんのメダルを頂きました。

SON奈良の関係者の方々にみんなで大きな声でお礼を言って笑顔で終えたとても楽しい競技会でした。

 
 

 

2018年 SON・和歌山 お楽しみ企画第2

 

陶芸教室につづいての第2弾は「金剛山登山&BBQに取り組みました。

足に自信ありの「登山チーム」とちょっとゆっくり「ロープウェイチーム」に分かれて、

まずは中腹の野外活動場へGO!!

そこで待っていたのがBBQです。山の澄んだ空気の中で食べる味は最高でした。

おなかを満たした後は、葛木神社(1,125m)経由で国見城跡へ。

ライブカメラの前で全世界にSON・和歌山の笑顔を配信しました!

(右がライブカメラ映像です)

秋の金剛山は紅葉が美しく、お腹だけでなく心もいっぱいの登山でした。

🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁

11月4日、スペシャルオリンピックス・日本・兵庫さんの陸上競技会に参加しました。

例年は、2日間の開催で、トラック競技の2日目しか参加出来ませんでしたが、今年は、1日で両方行われ、

和歌山のアスリートも、トラック競技、フィールド競技両方エントリーする事ができました。

お天気に恵まれないことが多かった毎年恒例のこの大会、

今年は、とってもいいお天気に恵まれ暑いくらいの陽気でした。

和歌山からは、5名のアスリートが参加、それぞれ持てる力を発揮し

素晴らしい結果を納めました。

 

✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾

 

10/27.28、スペシャルオリンピックス・日本・広島さんの、柔道競技会に参加しました。

まだまだ、他の地区に比べて、初心者な和歌山チーム。

どうなる事やらのハラハラドキドキでした。デビジョンの組み方も考慮して頂きましたが、思った以上の頑張りで、全員がメダルを持って帰りました。

初日の後半は、ドリームサポーターの平岡拓晃さんの柔道教室で、技への持って行き方を練習させて頂き、

翌日の決勝の後には、福山大学のダンスパフォーマンスで、アスリートも一緒に踊っていました。

閉会式で、国際武道大学名誉教授の柏崎先生が、メダルをとったアスリート以外に、「技が素晴らしかったアスリート」「攻めが素晴らしかったアスリート」等、メダルで測れない頑張りを見せたアスリートを讃えて下さりましたが、「ダンスが素晴らしかったアスリート」として和歌山の加那子さん選ばれてました。

参加した全員が心温まる素晴らしい競技会でした。

 

 

🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁

8/5、近畿ブロック競泳競技大会に、10名のアスリートが参加しました。

今回、競技会に初めて参加するアスリートや、リレーの選手の体調不良で、急遽補欠の選手が出場などもありながら、

日頃の練習の甲斐あって、全員がメダルを獲得しました。

各アスリートの感想。

*銀メダルと銅メダルをもらえてよかったです。来年は金メダルをもらえるようにがんばります。

*メダルをはじめてもらえてよかったです。

*同じ種目で他県に速い人がいたので、もっと練習しないといけないなと思いました。

*背泳ぎのスタートが、飛び込み台の反対側からなので、つかむところがなくてスタートがやりにくくてしんどかった。

*練習の成果が出せて楽しかった。

*練習の時より早く泳げてよかった。

*25m自由形は1位だったが、去年よりちょっと遅かった。フリーリレーは2位で悔しかった。でも金メダルと銀メダルが

 もらえてうれしかった。

 

7/14、ユニス・ケネディ・シュライバーデーボウリング大会を開催しました。

ライオンズクラブさん、レオクラブさん、トヨタカローラ和歌山さん、地元の和歌山大学の学生さん…

今期から就任した、何をするにも楽しくやろう!!のアスリートファーストの事務局長の尽力で、趣向を凝らし、各方面から沢山のゲストにお越し頂く事も出来ました。

又、ゲストの方からのサプライズのプレゼントがあったり…アスリートもファミリーもとても楽しい時間をすごせました。

 

もう今から、来年度のユニス・ケネディシュライバーデーが楽しみなアスリート達です。

🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳🎳

4月22日、和歌山県立桐蔭高等学校の道場をお借りし、柔道プログラム体験会を開催しました。

SON大阪からも参加頂き、コーチ、ボランティア、ファミリーを含めると、総勢60人を超える賑やかな体験会となりました。

和歌山県柔道連盟の会長さんをはじめ、コーチの声掛けで、スペシャルオリンピックスを知らなかった人たちも沢山参加され、スペシャルオリンピックスの事もSON和歌山の事も、深く理解頂けたと思います。

 

あまり見慣れない、柔道着を着た大きな人達が大勢いる中で、始めは「何をするんだろう?」と不安そうだったアスリートたち。でも、分かり易い説明と、楽しく身体を動かしていくなかで、

だんだん緊張もほぐれたようです。

中でも、バランスボールを使った、ドッチボール(?)は、思いの外盛り上がり、「柔道」と言う、

ちょっと硬めなイメージのスポーツが、ぐっと身近になったみたいです。

最後は、ボランティアでお手伝いに来て下さった学生さん達の受け身を見せて頂き、その迫力に圧倒されました。

「礼に始まり礼に終わる」他のプログラムでも、もちろん挨拶から始めていますが、

改めて、意識していきたいと思います。

 

 

  さぁ、いよいよスペシャルオリンピックス和歌山柔道プログラム始まります!!!

 

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

ライオンズクラブさんのご協力の下に、愛知ナショナルゲームのUnifiedRelayトーチランと参加応援募金活動を、JR和歌山駅前で実施しました。

あいにくの悪天でトーチランとは行かず、トーチウォークとなりましたが、その後の募金活動も沢山の方々にご支援を頂戴いたしました。ありがとうございます。

また、午後から、県下のライオンズクラブさんの交流会「つれもていこら和歌山」に

スペシャルオリンピックス日本の三宮理事と登壇させてもらい、三宮理事のとても温かい言葉で、県下300名を超える会員の皆様に、スペシャルオリンピックスを理解頂きました。

テレビ和歌山、日刊わかやま新報、和歌山放送各社にも取材をして頂き、SON和歌山としては、

初めて広く広報出来たとおもいます。

私たちSON和歌山の目標「とにかく知ってもらう事」に一歩踏み出せた一日でした。

 

⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽

柔道コーチクリニックを開催しました。

和歌山大学の柔道部の全面協力で、武道場もお借りし、沢山のOB、OGの方々、現役柔道部員の方々、

又、広島、大阪からも参加頂きました。

SON日本ドリームサポータの平岡さんも受講して頂き、大変盛大なコーチクリニックとなりました。

プログラムとしてはまだまだこれからですが、山崎トレーナーの講義は、初心者から上級者まで

参加出来る内容で、今後の柔道プログラムが楽しみです。

まずは、近いうちに体験会を開催しますので、皆さんの参加をお待ちしています。

*体験会の詳細は追ってここでご案内させて頂きます。

☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘☘